藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

最初の旅行と最初の一人旅の記憶

旅行について想うこと

最初の旅行と最初の一人旅の記憶
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

最初の旅行と最初の一人旅の記憶

仕事柄、国内で行ったことはない県は高知だけ。
海外も40カ国くらいは旅行していると思う。
そんな私ですが、まだまだ、行きたいところが尽きないので
少しずつ、つれづれに書いていけたらと思っています。

最初の旅行の記憶

初めて旅行したのは、いつだったかな。
旅行とはいえないかもしれないけど、初めての遠い記憶は、父の車で夏にたぶんちょっと遠くの海水浴場に海水浴に行こうとして
途中で豪雨がきて、間の悪いところに車がパンクして、父が修理をするのを眺めていた記憶。

たぶんあれは父の車ではなくて
借りたものではなかったか。当時、あまり裕福ではなかった。

車がパンクしたのをジャッキでで持ち上げてタイヤを交換する雨中の汗だくの父の姿、
何もかもおぼろげだけど、家族のために一生懸命作業している父の姿に、妙な安心感を感じていた
幼い日の私。運送会社に勤めていたので慣れた作業だったかもしれない。
心配そうな亡くなった祖母の顔と楽天的で陽気な母の顔。弟はいたと思うが思い出せない。

でもその後は、楽しく海水浴に行けたはず。
一枚だけ残っているきっとそのときの写真がみんな笑顔で満たされているから。
今度帰省したら父に聞いてみよう。パンク修理のこと覚えている?


最初の一人旅

国鉄バス

出典 http://yourakucho.main.jp

こちらの記憶は明瞭です。

今なき国鉄バスで私の田舎町から親戚のいる隣の町(私のところよりもかなり都会)まで
ひとりで行った記憶。小学校1年生の夏休み。バスのチケットが昔の国鉄なので
硬券。女性の車掌さんから検札してもらった片道約2時間の小旅行。
乗客は結構多かった。バスは、ボンネットバスではないけどかなり古いバスでツバメのマークがあったような。
冷房なんてもちろんありません。

狭い山道を大きなバスがすれすれに力強く上っていく。
昔の運転手は本当に運転が上手だったと思う。
すごい山中に家屋が点在していて停留所に止まるごとに
こんな山奥でも生活できるんだと単純に思った記憶もあります。
本当に失礼。
でも私の実家も山の頂上だし、あまり変わらないんだけど。

隣町の国鉄の営業所で叔父に会えたときはほっとしたけど、バスを降りたくなかったのも事実。
だって、本当に楽しかったから。車窓からの眺めは普段と違って視線は高いし、
お菓子は食べ放題で弟のいない一人旅は最高だとおもっていました。
なんでさびしくなかったのか不思議です。乗り物好きだったからか。

ああ、乗り物好きはは今も変りません。ははは。

日本国有鉄道自動車局が運営していた自動車による旅客および貨物輸送の事業のことを指す。バスによる旅客輸送の他、1970年代まではトラックによる貨物輸送も行われていたが、一般的には「国鉄バス」の呼称が定着していた。

出典 http://ja.wikipedia.org

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ

人気記事ランキング

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。